一般社団法人 日本整形内科学研究会

一般社団法人 日本整形内科学研究会

ウェビナー参加・利用規約

本規約は、一般社団法人 日本整形内科学研究会(以下、「当会」といいます。)が無償、又は有料で提供するウェビナー(インターネットを介した動画配信によるセミナー、当該セミナー用各種資料、収録動画等を提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。))の利用について定めるものです。本サービスの利用を申込みされた方は、日本国法に準拠し、本規約の内容すべてを確認した上で、遵守することに同意したものとみなします。

第1条(本サービスの利用申込み、支払) 

  1. 本サービスの利用を希望される方(以下「申込者」といいます。)は、申込みフォームに必要事項を記載頂く方法等、当会所定の方法により本サービス利用契約の申込みを行うものとします。当該申込みの時点で、申込者は、当会ホームページ上等の本サービス説明ページ及び特定商取引法の表記等に示された利用料金その他利用条件のすべてを確認の上、承諾したものとみなします。
  2. 当会が前項の申込みに対し、当会所定の方法で当該申込みを承認したときに、本規約に基づく本サービスの利用契約が申込者と当会との間で成立するものとします(以下、当該利用契約が成立した時点以降の申込者を「契約者」といいます。)。
  3. 契約者は、当会に指定された方法、期限を遵守して、本サービスの利用料金を支払うものとします。
     

第2条(本サービス利用のための視聴環境等)

本サービスを利用するために必要な視聴環境(パソコン等のハードウェア、ブラウザ等のソフトウェア、通信環境等)は,契約者の負担及び責任において準備及び維持するものとします。

第3条(ログイン用 ID,URL,パスワードの管理)

  1. 当会は、本サービスのログイン用ID、URL及びパスワード等を契約者に発行するものとします。
  2. 契約者は、ログイン用ID、URL及びパスワード等を用いることによってのみ本サービスを利用できます。
  3. 契約者以外の者が前項のログイン用ID、URL及びパスワードを使用することはできません。
  4. 契約者は、当会が発行したログイン用ID、URL及びパスワードを、貸与、名義変更、譲渡、売買等することはできません。
  5. 契約者は、ログイン用ID及びパスワードが第三者に漏洩しないよう管理し、ログイン用ID及びパスワードが第三者に漏洩した場合は、直ちに、その旨を当会に連絡するものとします。

第4条(権利・帰属・著作権等)

当会が本サービスで提供するコンテンツに付する著作権等(動画、画像、図表、文章等の著作物、および実演等の著作者隣接権を含みます)は、当会または正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、契約者が以下の行為を行うことは著作権等の侵害となる場合があります。

  1. 本サービスで提供されるコンテンツの一部又は全部を当会に無断で使用すること
  2. 本サービスで提供されるコンテンツの一部又は全部を、当会に無断で改変、翻訳、若しくは翻案して、印刷物若しくは電子媒体等で使用すること
  3. その他当会に帰属する著作権等を侵害する行為を行うこと

第5条(契約者の肖像権等)

契約者は当会に対し、当会が本サービスで配信及び撮影した動画・画像等の資料(以下、本資料)に関する、以下の各項目に許諾するものとします。

  1. 本資料には、契約者の氏名、声、顔画像等が含まれる可能性があること(編集作業により可能限り削除いたします)。
  2. 当会または当会が指名した者の作品(著作物含む)が、当会の活動の範囲において、本資料を無償・有償問わず使用されること
  3. 本資料の使用される媒体は、放送・広告・印刷・商品・各種メディア(インターネット等)、あらゆる媒体を含むこと
  4. 本資料の選択、光学的創作、変形等に対して意義申し立てを行わないこと
  5. 本資料の使用地域および使用期間を制限しないこと
  6. 本資料、および本資料を出力した印刷物等の提供を求めないこと。本資料を使用した当会または当会が指名した者の作品、および作品の見本(製作中の作品含む)の提供を求めないこと
  7. 個人情報の取り扱いについて、本資料に係る各種ライセンスや、 法的請求に対する防御などの目的のために必要な範囲で、第3者に開示されることがあること
  8. 利用者は、上記許諾を利用者に代わって行う権限(ライセンス権限等)を当会に付与すること。これは、再許諾権限(本資料の使用許諾を行う権限を、当会貴会が第三者に付与できる権限)を含みます。

第6条(利用の停止等) 

  1. 契約者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、当会は、事前に通知又は催告することなく、当該契約者による本サービスの利用を一時的に停止し、又は、当該契約者との契約を解除することができます。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 当会に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 過去当会との契約に違反した者、又はその関係者であると当会が判断した場合
    4. その他、当会が契約者による本サービスの利用、又は、本サービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  2. 当会は、本条に基づき当会が行った行為により契約者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. 当会は、本条1項各号に該当する契約者に対し、損害賠償請求権等の法的措置をとる場合があります。
  4. 本条に基づき当会が行った行為により、契約者が本サービスを利用できなくなる期間があったとしても、契約者は本サービスの全視聴期間分の支払い義務を負うものとします。

第7条(提供情報) 

  1. 当会は、本サービスにて提供する情報の正確性については万全を期していますが、本サービスで提供する情報の利用に伴い、契約者に不利益や損害が発生したとしても、当会はその責任を一切負うものではありません。
  2. 当会は、本サービスの管理運営の必要上、契約者に事前に通知することなく、当会の判断によって本サービスで提供されている情報の追加、変更、修正、削除を行う場合があります。当会は、いかなる場合においても、 当該情報の追加、変更、修正、削除等によりお客さまに生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。

第8条(規約の変更)

本利用規約は、法令の改正、社会情勢の変化、コンピュータ技術の進歩等によって妥当性を欠くことになったと当会が判断した場合には改訂します。その場合、当会は契約者に対して改訂の内容を当会ホームページ上の本サービス説明ページ上などにおいて、速やかに告知するものとします。

第9条(免責事項) 

  1. 当会は、当会による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、及び本サービスの利用による機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して契約者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  2. 当会は、本サービスの管理運営の必要上、ログイン用ID、URL及びパスワードを契約者の事前許諾を得ることなく、変更する場合がありますが、その間、契約者が本サービスを利用できないことによって、契約者に不利益や損害が発生したとしても、当会はその責任を一切負うものではありません。
  3. 当会は、別途、本サービスを利用可能なハードウェア及びソフトウェアの仕様等を定めますが、当該仕様における視聴を保証するものではなく、契約者の利用環境(ソフトウェアのセキュリティの設定等を含みます。)によっては本サービスを正常に利用できない場合があります。

第10条(本サービスの中止、中断・停止)

  1. 当会は、以下のいずれかに該当する場合、契約者に事前に通知することなく、本サービスの提供を、中止、中断、停止できるものとします。
    1. 本サービスを提供するためのシステムの定期的な保守または緊急的な保守を行う場合
    2. コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、本サービスの運営上、中止、中断、停止が必要と判断された場合
  2. 当会は、本条に基づき当会が本サービスを中止、中断、停止等したことにより、契約者が被った不利益、損害について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当会は、本条に基づき当会が本サービスを中止、中断、停止等した場合は、後日、コンテンツを別途配信するなど代替え手段の提供に努めます。

第11条(禁止事項)

契約者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当会が判断する行為をしてはなりません。

  1. 本サービスの一部又は全部を撮影(スクリーンショット含む)、録画、録音する行為
  2. 本サービスで提供されるコンテンツの一部又は全部を当会に無断で使用すること
  3. 本サービスで提供されるコンテンツの一部又は全部を当会に無断で改変若しくは要約して印刷物若しくは電子媒体等で使用すること
  4. その他当会に帰属する著作権を侵害する行為を行うこと
  5. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  6. 当会、本サービスのセミナー講師その他関係者に対する詐欺又は脅迫行為
  7. 公序良俗に反する行為
  8. 当会、本サービスのセミナー講師その他関係者の知的財産権、肖像権等、プライバシー・名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  9. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  10. 当会のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
  11. 第三者に成りすます行為
  12. 本サービスの他の利用者のログインID, URLまたはパスワードを利用する行為
  13. 本サービスの他の利用者の情報の収集
  14. 当会、本サービスのセミナー講師その他関係者、第3者に不利益、損害、不快感を与える行為
  15. 反社会的勢力等への利益供与
  16. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、または容易にする行為
  17. その他、当会が不適切と判断する行為

第12条(契約者による契約の解除)

契約成立後においては、契約者は、契約者自身の都合等により、契約を解除又は中途解約することは出来ません。

第13条(裁判管轄)

本契約に関する一切の紛争(裁判所の調停手続きを含む)は、当会の主たる事務所所在地の簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第14条(規約外の定め)

この利用規約に定めのない事項については、民法等の法令によるほか契約者と当会との間で誠意を持って協議し、解決するものとします。


  • 2020年4月1日 作成
  • 2020年9月11日 改定