Just another WordPress site 一般社団法人 日本整形内科学研究会

一般社団法人 日本整形内科学研究会

【受付開始】第2回学術集会(2019年11月30日-12月1日) - お知らせ

一般社団法人 日本整形内科学研究会では、第2回学術集会を開催します。

今回はテーマを「整形内科学が展望する多職種連携」と設定し、教育講演、特別講演、一般公募演題など盛り沢山の内容を予定しております。

また、学術集会終了後はアドバンスセミナー(有償、希望者のみ)を開催いたしますので、あわせてご参加を検討ください。

参加資格は医療系資格所有者です。当会の非会員でも参加可能ですが、できる限り入会申し込み後に会員としての会員としての学術集会の申し込みをお願いします。(入会の詳細は入会案内を参照願います)

一人でも多くの方の参加をお待ちしております。

 


一般社団法人日本整形内科学研究会(JNOS)第2回学術集会

日時2019年11月30日(土) 16:00~20:00 (その後希望者のみ懇親会)
2019年12月1日(日) 9:00~11:50
会場ワイム貸会議室高田馬場 TEL:0120-311-104
http://waim-group.co.jp/space/takadanobaba/
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-9 TDビル
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅 戸山口 徒歩2分
東京メトロ東西線「高田馬場」駅 5番出口 徒歩5分
定員200名(先着順)
参加申込締切2019年11月22日(金)
テーマ整形内科学が展望する多職種連携
主な内容11月30日(土)
全体司会:大会長 並木 宏文(一般社団法人日本整形内科学研究会理事・北海道東北ブロック長 総合診療医)   

15:30- [開場・受付開始]
16:00-16:15 [会長挨拶][事務連絡]

木村裕明(一般社団法人日本整形内科学研究会会長・木村ペインクリニック院長)

並木 宏文(一般社団法人日本整形内科学研究会理事・北海道東北ブロック長 総合診療医)

 

銭田 良博(一般社団法人日本整形内科学研究会副会長・株式会社ゼニタ 理学療法士・鍼灸師)

16:15〜16:45[大会長講演]

テーマ「整形内科学が展望する多職種連携 〜地域との融合を目指して〜」

並木 宏文(一般社団法人日本整形内科学研究会理事・北海道東北ブロック長 総合診療医)

16:45〜17:15[会長講演]

テーマ「最近のトピックスとAngiosomeを利用した発痛源評価とその治療」

木村裕明(一般社団法人日本整形内科学研究会会長・木村ペインクリニック院長)

17:15〜17:45[教育講演]

テーマ「Fascial pain syndrome(FPS)分類基準の提唱~Fasciaの解剖学的概念から治療(Hydroreleaseとhydrodissectionの差異)まで」

小林只(一般社団法人日本整形内科学研究会 学術局長・会員管理局長・弘前大学医学部総合診療部)

(座長)

白石吉彦(一般社団法人日本整形内科学研究会・隠岐島前病院院長)

洞口 敬(一般社団法人日本整形内科学研究会・広報局長・関東甲信越ブロック長 整形外科医)

18:00〜19:30[特別講演]

テーマ「外外科医にとっての新しいFascia像~高精細内視鏡による近接拡大視から見えてきた生体組織~」

栃木県立がんセンター 泌尿器科科長 川島 清隆 先生

(座長)

小林只(一般社団法人日本整形内科学研究会 学術局長・会員管理局長・弘前大学医学部総合診療部)

20:30~ [懇親会]

会費 4000円
定員 100名
(事前申し込み必須、当日参加不可)

12月1日(日)

9:00~9:40 [活動報告]

・情報システム
・コンプライアンス委員会
・ブロック活動報告

9:45~11:45[一般演題(会員公募演題)・指定演題・2019年度JNOS研究支援制度授賞式]

※演題を公募します。詳細は本ページ下部「一般演題について」を参照ください。

(座長)

小林只(一般社団法人日本整形内科学研究会 学術局長・会員管理局長・弘前大学医学部総合診療部)

小幡英章(一般社団法人日本整形内科学研究会 理事・学術局臨床研究委員長・福島県立医大痛み緩和医療センター部長・麻酔科医)

洞口敬(一般社団法人日本整形内科学研究会 副会長・広報局長・日本大学病院整形外科診療准教授・整形外科医)

並木宏文(一般社団法人日本整形内科学研究会 理事・北海道東北ブロック長・総合診療医)

11:45~11:55[総括・一般演題優秀賞等の授賞式]

木村裕明(一般社団法人日本整形内科学研究会会長・木村ペインクリニック院長)

銭田 良博(一般社団法人日本整形内科学研究会副会長・株式会社ゼニタ 理学療法士・鍼灸師)

13:30~「膝」アドバンスセミナー

定員30名。希望者のみ、有償。詳細はこちらを参照ください。

参加資格医療系資格所有者
参加費会員:5,000円(税込)
非会員:15,000円 (税込)
懇親会:4,000円(税込)   

  • 非会員でも参加可能ですが、できる限り入会申し込み後に会員としての会員としての学術集会の申し込みをお願いします。詳細については入会案内を参照ください。また、その際は入会申し込みのコメント欄へ「学術集会参加希望」と記載ください。
  • 申し込みがなかった方の当日参加費用は20,000円(税込)となります。
申し込み方法会員:会員専用コミュニティーサイトからお申込み下さい。
非会員:お申込みフォームからお申込みください。
その他
  • 事前申し込みが必要です。かならず事前申し込みをしてください。
  • 当日会場での、静止画/動画撮影、録音は禁止です。
  • 内容は都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
問い合わせ先お問い合わせフォーム

プレスの方へのご案内(日本整形内科学研究会第2回学術集会における取材について)

日本整形内科学研究会第2回学術集会の取材に関しては事前許可を得ていただく事により可能です。

詳細について以下の添付文書を参照ください。

一般演題について

演題について公募します。

演題登録資格

筆頭演者は、日本整形内科学研究会(以下、JNOS)正会員の方あるいは正会員が共同演者となっている準会員であって、年会費滞納ではない方に限ります。共同演者は非会員でも登録可能です。

入会に関しては、入会案内を参照ください。また、その際は入会申し込みのコメント欄へ「学術集会演題登録希望」と記載ください。(入会には審査が必要です。早めのお手続きをお願いいたします)

一般演題募集について

登録締切:2019年10月18日(金)

募集演題数:5題 程度

発表時間:7分発表+5分質疑応答

発表方法:口頭

抄録の投稿方法:word文章(ひな形に記入し、提出)

メール提出先:open_subject@jnos.or.jp

※採択された一般演題のうち、1演題に対して「一般演題優秀賞」として研究助成金5万円(税込)を授与します。審査は抄録、当日発表、質疑応答の観点から、学術局の複数の審査員により選定致します。なお、助成金の授与方法は当会研究支援制度の規則に準じます。

利益相反(COI)の登録・開示について

一般発表演題はヘルシンキ宣言に沿った研究であることを確認し、プライバシーの侵害や人体に影響を与える研究に関しては、対象者に説明と同意を得たことを明記してください。また、演者の所属する機関の倫理委員会等で承認された研究である場合には、その旨同項目に記載してください。それらの記載が無い場合は、演題が採択されないことがあります。