一般社団法人 日本整形内科学研究会

一般社団法人 日本整形内科学研究会

【講義資料公開・報告】第49回 JNOS ウェビナー:鍼灸師ベーシックセミナーVol.3 ”危険部位への刺鍼技術1 〜斜角筋、外側翼突筋、後頭動脈〜” (2022年4月23日[土]開催) - お知らせ

概要:第49回鍼灸師ベーシックセミナーVol.3 エコーで見る!危険部位への刺鍼技術1 〜斜角筋、外側翼突筋、後頭動脈〜

一般社団法人 日本整形内科学研究会では、2022年4月23日(土) に第49回 JNOSウェビナー[Web Seminar] を開催いたしました(申込みページ・抄録)

昨今のコロナウィルス感染拡大防止対策のみならず、従来からいただいていた、実際の集会、セミナーに参加するのが困難であるのでオンライン講座などをもっと積極的にやってほしいという要望に応えるものです。

今回は、治療分野の鍼灸師ベーシックセミナーの3回目として 「危険部位への刺鍼技術1 〜斜角筋、外側翼突筋、後頭動脈〜」をテーマに実施しました。第1回、第2回については以下:

  • 第13回JNOSウェビナー(2020年9月5日 21:00~):分野「治療技術の学習」、テーマ「鍼灸師向けベーシックセミナー①」、講師:黒沢理人、小林由磨 司会:銭田良博、申込みページ(抄録)報告ページ(動画:会員公開)
    →医療面接、身体診察の基礎・デモ、治療部位事例|肩峰下滑液包(SAB), 烏口上腕靱帯複合体(CHL complex)(平行法)、棘下筋、前鋸筋上部線維、肩甲下筋
  • 第34回JNOSウェビナー(2021年8月7日 21:00~):分野「治療技術の学習」、テーマ「鍼灸師ベーシックセミナー②~肩部の評価と治療」、講師:黒沢理人、小林由磨 司会:銭田良博 申込みページ(抄録)報告ページ(動画:講演部分のみYouTube公開)

講師と座長は、前回同様に以下3名を中心に行われました。また、以下2名が診察動画作成および質疑応答のパネリストとして参加しました。

  • 黒沢 理人先生 (JNOS理事、トリガーポイント治療院 院長(群馬県前橋市))
  • 小林 由磨先生 (JNOS関東甲信越ブロック 運営委員、鍼灸庵みがき 院長 (東京都文京区))
  • 座長:銭田 良博先生(JNOS副会長・運営管理局長、株式会社ゼニタ 代表取締役社長 (愛知県名古屋市))
  • パネリスト:小林 只(JNOS理事・学術局長、弘前大学総合診療部学内講師)

当日、実施しました内容は以下の通りでした。

  1. 講義|禁鍼穴は、実は有効な治療部位。斜角筋、側頭筋、後頭下筋についてのエコー解剖を解剖学的亜型とともに説明。
  2. 実技|エコー解剖の実演、およびエコーガイド下刺鍼のデモ
  3. 質疑応答

 

講義動画はYouTube公開、講義+実演+質疑応答は会員公開:第49回 JNOSウェビナー

第49回JNOSウェビナーの記録動画については、会員限定フォーラムで閲覧可能です。

  • 講義(30分)
  • 実技(30分)
  • 質疑応答・ディスカッション(25分)

入会案内 

当会の入会はこちらから。